将来の教育資金

学資年金を4年間受け取ることのできるアフラックの学資保険

アフラックの「夢みるこどもの学資保険」は、業界内でも貯蓄性が高い学資保険として知られており、大学入学後、4年間学資年金を受け取れるという特徴があります。

アフラックの学資保険の返戻率は100%を超えています。
例えば、28歳の父親が、0歳の子供に18歳払済の保険をかけた場合、返戻率が105.4%となっています。
そして、10歳払済の保険をかけた場合、110.8%とかなり返戻率が高くなります。

10歳払済の場合、支給開始年齢を17歳か18歳か選ぶことができます。
この場合、毎月の保険料は高くなってしまいます。
それでも、子供にお金がかからない10歳までに払い込みを完了し、資金が必要となる大学入学時からまとまったお金を受け取れるというのは魅力的ではないでしょうか。

アフラックの夢みるこどもの学資保険は、出産予定日の140日前から加入することが可能です。
子供が生まれてからはいろいろと忙しくなるため、胎児のうちに加入できる保険であれば、余裕を持って手続きができるでしょう。

また、アフラックでは、医師の診断書が不要であることも特徴となっています。
契約申込書、健康状態などを記入した意向確認書、本人確認書類を提出すれば加入することができます。このように他の学資保険に比べて簡単な手続きで加入できます。
なお、健康状態を正直に申告しなかった場合、契約を解除されることがありますので注意してください。

アフラックの学資保険には、育英年金や医療保険などの特約はありませんが、契約時に「保険料払込免除特則」を付加することで、契約者が死亡した場合に保険料の免除が受けられます。この場合も、学資年金は予定通り支給されます。
もし、この特約を付加しなかった場合で、契約者が死亡してしまうと、契約者を変更するか、解約するか、どちらかの方法を選ばなければなりません。
解約した場合、解約返戻金が支払われますが、支払った保険料より金額が少なくなります。
そのため、契約時には「保険料払込免除特則」を付加するようにしてください。

Copyright(C) 2013 親の万が一に備えて All Rights Reserved.