将来の教育資金

契約者の3大疾病時にも対応した太陽生命の学資保険

太陽生命の学資保険「わくわくポッケ」は、契約者に万が一のことが起こった場合の保障が充実している学資保険です。

どの学資保険であっても、契約者が死亡した場合、以後の保険料の払い込みが免除になります。
太陽生命の「わくわくポッケ」では、さらに、契約者が脳卒中、急性心筋梗塞、がんの三大疾病にかかった場合も、保険料の免除が受けられます。
わくわくポッケは、三大疾病に対しても保険料が免除になる制度を設けていることが最大の特徴となっています。

両親のいずれかが三大疾病を発症した場合、高額の医療費がかかります。
これにより、家計が圧迫され、学資保険を継続することも困難になる可能性があります。
わくわくポッケでは、三大疾病を発症した場合にも保険料を免除することで、子供の将来の教育をしっかり保障します。
また、三大疾病保障付育英年金特約を付帯すれば、契約者が死亡したとき、または、三大疾病で所定の状態になった時に、育英年金を受け取ることができます。
このように、わくわくポッケでは、他の学資保険には見られないほど、万が一の保障が手厚くなっています。

わくわくポケットの保障内容については、「しっかりプラン」と「わくわくプラン」のいずれかを選ぶことができます。
「しっかりプラン」は、15歳まで保険料の払い、高校入学時、大学入学時、20歳の時の3回に分けて保険金が支給されます。
このプランは、子供の教育費がかからない時期に保険料の払い込みを終えることで、お金のかかる高校と大学入学時に備えるものです。

「すくすくプラン」は、4歳、6歳、12歳、15歳、18歳、20歳の時に保険金が支給されるプランとなっています。
幼稚園から大学まで、それぞれの入学時に保険金が支払われます。
ただし、保険金の支給を受けるためには、請求の手続きが必要となっており、手続きをしない場合は、据え置きとなります。

それから、一般の学資保険は進学の直前に保険金を支給するものが多くなっていますが、わくわくポッケでは、前年の10月に保険金を受け取ることも可能となっています。

Copyright(C) 2013 親の万が一に備えて All Rights Reserved.